« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

こうさぎのアクセス解析

ここ2週間のこうさぎのアクセス解析を眺めてみると結構いろんな方がいらっしゃったようで。更新頻度が多かったときは日に10ユーザ程度だったのに、頻度が下がったとたんに20~30ユーザに上がっててちょっと複雑な心境…

サーチエンジン経由の方で一番多いのが3Dデスクトップ関連。期待している人が多いって事なんでしょうかね。その次にはHyundai関連、ロバートライマン関連と続くんだけど、まともな情報がほとんど無いからガッカリしてないかな?
ここ数日、ロバートライマン関連が落ち着いて来た代わりに「トルコ」と「ヨーグルト」が上位に食い込む勢いで上がってきてます。そのうちアイランブームとか到来しちゃったりなんかしちゃったりして。

| | トラックバック (0)

ウイルスの作者って…

仕事の関係からよくSymantecなどのウイルス情報の載っているページをよく見る機会が多いのだけど、ウイルスの特徴の一覧など見てると「作者の趣味嗜好が出てるなぁ」って思うことがある。(もちろん複数の人間が作っていそうな流行り過ぎたモノだとそれほどでもないけど)

今、Symantecで危険度2で紹介されているウイルス「W32.Noomy.A@mm」のページを見ると、ウイルス自身のコピーの名前に

Ageofempires2crack.exe
Hackintoanycomputer.exe
GamecubeEmulatorWORKS.exe
 とかかが出てくる辺り、ソレっぽい感じの名前だけど…
BritneyspearsNude.scr
ShakiraDancing.scr
 とかはど~みても作者の好みだ。間違いない!

それにしてもこの作者Starwars関係が多くてStartrek関係が無い所がちょっと残念。

| | トラックバック (0)

人生初の原付購入

あ、久々の更新だった…
通勤用に原付を買った。今の財布の状態からするとチョット手痛い出費だけど、今の滞在地は満足な程電車が走らないし…一応首都圏なのになんでだろうなぁ。
で、初めての走行はヒヤヒヤで、テンパってアクセルとブレーキ同時に効かせたりなんかしちゃったりして…
後に走ってる自動車の人、申し訳ない!

| | トラックバック (0)

虹を見た

今朝、東武に乗って関東北部の田舎の中をガタゴトと揺れる中、ふと窓の外に目をやると虹が出ていた。多分3~4年振りに虹を見たんじゃないだろうか。

ちょうど小雨が去ったばかりのようで目の前いっぱいに虹の輪が広がって、少し上のほうにはもう一つの虹も薄っすら見えていた。虹の科学的な仕組みは知ってるけど、見るだびに感動モノだなぁ。街中だとあまり見えないからかなぁ。消えないうちにカメラで撮ってみたけど、ちゃんと写っていなかった。残念!

いつまであの虹を覚えていられるだろう?

| | トラックバック (0)

また地震だ

ちょうどウトウトしてきた頃に横揺れが!
さっきと同じように横揺れが長かった。震度4らしい。揺れは30秒から1分くらい続いてたんじゃないだろうか。

津波警報や注意報が出てる地域の方、地盤の緩んだ所にいらっしゃる方、気をつけてください。

| | トラックバック (0)

地震と雷が来た!

火事とオヤジは来るなよ。
それにしてもさっきの地震は凄い揺れだった。

| | トラックバック (0)

SETI@home、異星人からの通信を受信?

CNET Japanの記事より

SETI@home、謎の信号を受信--異星人からの通信の可能性も -
宇宙からの説明のつかない無線信号が先ごろ受信されたが、これについて異星人による通信である可能性があると、New Scientist.comが伝えている。
(中略)
「SHGb02 14a」と名付けられたこの信号は、魚座と牡羊座の間にあるほぼ同一の地点から発信されたもので、合わせて3回確認されている。SETI@homeのチーフサイエンティストによると、これは同プロジェクトが観測したなかで、これまでで最も有望なものの1つだという。
おぉ、ついに映画『コンタクト』みたいなことになるのかな?3回の後に5回・7回・13回・17回…と続けば、そのままなのに。

あの映画のテーマの一つに「この宇宙の中で、人類は本当に孤独な存在なのか?」というのがあったけど、本当に人類が孤独じゃないと判った時、今の人類は変わることが出来るんだろうか?国防顧問のキッツみたいなのが今の世の中たくさんいそうだからなぁ。

| | トラックバック (0)

トルコのヨーグルトドリンク「アイラン」を作ってみる

アイランはトルコ料理のレストランならほとんどの店で注文すると出てくるヨーグルトドリンクで、コンビニなどで売っている「飲むヨーグルト」と違って全然甘くない。というか塩味なのだ。トルコ人は結構これを飲むらしい。
レシピは超単純で、

1. プレーンヨーグルトを用意する。
2. 塩とヨーグルトと同じ位の重さの水を用意する。
3. ヨーグルトと塩と水をミキサーなどで混ぜれば完成!
たったこれだけ。分量はTULAYさんのTULAYのトルコ料理というページを参考に作ってみた。
しかし、そこで問題発生。今住んでいる所にはミキサーなんてない…とりあえず混ざりやすいようにひたすらヨーグルトを撹拌してみる。その横で水と塩を混ぜて塩水にするのだけど、「中さじ1杯」という塩の量がどのくらいなのかサッパリ判らない。なので仕方なく適当に入れてみた。そこからは、すべて混ぜ合わせてひたすらシェイク、シェイク、シェイク!

結果、微妙に塩辛過ぎるアイランが完成…レストランで飲む味には程遠かった。残念!
今度こそ上手く作ってやる!(近日予定)

| | トラックバック (0)

3Dデスクトップですか…

CNET Japanの記事より

マイクロソフトもマネするサンの3Dデスクトップシステム、Looking Glass
日本人が生み出した不思議の国のデスクトップ、それがSun Microsystemsの提唱するProject Looking Glassだ。同社のソフトウェアCTO部門シニアスタッフエンジニア、川原英哉氏の発案によるこの3Dデスクトップシステムは、アプリケーションを立体に表示させたり、回転させたり、半透明にさせたりと、二次元の世界では考えられなかったウィンドウの配置が可能となる。
なんだか両社ともに3D化した奥行きのあるデスクトップを新しい形として普及させたいみたいだけど、この記事にある画像--ちょっと厚みのあるウィンドウがくるくる回っている--を見た限りでは食指を動かす程の魅力は正直感じられないなぁ。裏返したウィンドウに設定画面を表示したところで、よく考えたら「2Dデスクトップ」のモーダルなダイアログボックスと同じ意味しかなさそうだし。今のアプリケーションを板切れの裏表とか、直方体に貼り付けたところで、基本的に2Dデスクトップとそれほど使い方が変わらない気がする。平面の画面を斜めに見ても、データの切り口は何も変わらないでしょ?
本当に3Dであることを活かすのであれば、ロバート・ロンゴ監督のB級映画『JM』に出てくる「電脳空間」とかルーディ・ラッカーの小説『ハッカーと蟻』に出てくる「オフィス」みたいな、サイバーパンクで仮想現実的な(嗚呼、今となっては両方ともなんだか古臭い単語だよなぁ…)世界とまでは行かなくても、あのくらいのインタフェースの変更があっても良いんじゃないかと思うんだけどなぁ。

| | トラックバック (0)

韓国Hyundai「Sonata」を発売

nikkeibp.jpの記事より

韓国Hyundai、独自開発エンジン搭載の5代目「Sonata」を発売
韓国Hyundai Motor社は、セダン「Sonata」を全面改良し、2004年9月1日から韓国国内で発売した。5代目となるSonataは、独自開発した直列4気筒「シータ(θ)」エンジンを搭載した。
価格は1625万~2330万ウォン(約146万~209万円、1ウォン=0.09円換算)。
これって明らかに「冬のソナタ」狙いのネーミングだよなぁ。CMにはあのヨン様とか出てくるんだろうか?nikkeibp.jpの他の記事によれば、年間販売目標30万台のうち20万台が海外になっているらしい。この「海外」ってやっぱり日本…かな?
でも200万円もする乗用車に冬ソナに今飛びついているファン層が財布を開けるかと言ったら、かなり疑問のような気がする。

| | トラックバック (1)

昼のファミレス

今日の昼飯はファミレス。何となく落ち着いて座っていられるかと思って来たわけだけど、家族連れが異常に多い。そう言えば始業式の日は半日で終わりだったか。

やっと席に着いたものの、やっぱり家族連れの近くだ…
タチの悪い事に、2~3の家族が子供同士と親同士に別れて座っていて、当然子供同士ははしゃぎ回っていた。親だけが座ってる隣のテーブルから時々振り返って「静かにしなさい!」とか叫んでるんだけど、そのやり方が原因の一つになっているとは端から思ってないんだろうか?

| | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »