« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

あびる優、警察へ

MSN-Mainichi INTERACTIVEの記事より

万引き告白:女性タレントを聴取 警視庁、処分検討

日本テレビ系のバラエティー番組で、女性タレント(18)の窃盗行為をクイズの題材にしていた問題で、警視庁少年事件課がタレントから窃盗容疑で事情聴取していたことが分かった。調べに対し、タレントは容疑を認めているといい、警視庁は児童相談所への通告も含め検討している。

(中略)

番組放送後、警視庁には「万引きは犯罪。立件しないのはけしからん」などという声が多数寄せられていた。同庁幹部は「わざわざテレビで話しているものを見過ごすわけにはいかない」と話している。

すでにネット上ではこんなサイトも出来上がっていて、あびる優についてかなり盛り上がっていたようで。ホリプロなどの自己保身にこだわる振る舞いはフジテレビの比じゃないぐらい無様だよなぁ。
関連したサイトはすごい数に上ってるみたいでそんなに話題になっていたのに、ココフラッシュに全く出てこないのはなぜなんだろう?

それは置いておいて、この年齢でこんな警察沙汰にまで発展してしまった彼女はこれからどうなるんでしょうねぇ。
もし彼女が番組内で語った事が本当ならば「社会人」として罪を償うのは言うまでもないですね。そうでなかったとしても、しばらくしてほとぼりが冷めたら何もなかったようにテレビに現れるというのも何か納得が行かない気がする。やっぱり当の本人が放送以降に自らの口で語る事がない、事務所が語らせないのは一番おかしな事だよなぁ。

|

大丈夫か、ニッポン放送?

YOMIURI ON-LINEの記事より

ニッポン放送・フジ・ライブドア株、そろって下落

24日の東京株式市場で、ニッポン放送(東証2部)を巡って、激しい争奪戦を繰り広げているフジテレビジョン(フジテレビ、東証1部)、ライブドア(東証マザーズ)3社の株価はいずれも、下落した。

昨日1日で3社ともに、6~10%近く株価が下がったということになるんだろうか?ライブドアがそれを差し止める申請を出してまだまだこの騒動は続きそうだなぁ。

昨日の夜になってやっと23日のニッポン放送の新株予約権発行の会見のニュースを見ることが出来たけど、ただただ呆れて見てた。
ニッポン放送の社長が「私たちはフジサンケイグループに残ります。今後もグループの一員でいつづけます」って声高に宣言しているのは、正直何かダメ企業の社員の方向のズレた研修風景を見てるように感じた。その横でひたすらヤッチャンばりに睨みを利かせてるフジテレビの絵面もかなりキツいモノがあったし。あれってニッポン放送社長が「ニッポン放送自身に将来にわたるビジョンなんて、サラサラありませ~ん」とか言い放っちゃってるのと変わらないんじゃなくって?それもフジテレビ陣に有利に進める戦略?

| | トラックバック (0)

Kar geldi!

只今、午前5時少し前。家の前の道をみてビックリ。ついに雪が3cm近く積もってしまっている。しかも少し道路の凍結が始まっているようで、ヌカルミとツルツルが混在している感じ。

今日の天気予報では、曇り時々晴れになるらしいけど、通勤時間までに道が安全な状態になってくれるといいんだが…

| | トラックバック (0)

ホリえもんと"きのう"の出来事

夕べ、床に入ったままチャンネルを変えていると日テレのきょうの出来事でアナウンサー、評論家そしてホリえもんが対談しているのを途中から見ることができた。しかし、内容は対談の途中で中途半端にブツッと終了してしまうなど「非常にグダグダ」と評価するしかないものだった。

まずアナウンサーは、番組側から今までに判明した事をなぞる様な質問を出して、それに完全に沿った形でホリえもんが答えることだけ想定した進行だったこと。ニュースの対談ってもっと柔軟に新しい情報なり何なりを引き出すものじゃなかったっけ?
そしてその質問が、彼にとって今攻められたくない弱点を突くだけのモノか、「最近食欲がなくなったか?」といったホントどうでもいいモノかのかなりバランスを欠いた恣意的な内容だったこと。これについては「帰りますよ!」といってかなりのご立腹だった様子。
そしてアナウンサーの横にいた評論家がホリえもんに批判的なのはいいとしても、対談に臨む際に彼の1週間前の「言葉」に拘っていた所。一週間でこのテーマ、色々起こってたんじゃないの?

似たようなシーンは少し前のNHKの夜のニュース番組でもあったけど、ここまでひどくはなかったと思う。もしフジテレビの「予備校」なりの数あるバラエティ番組なら、面白おかしく質問を並べ立てて視聴率を稼ぐのは立派な…とは言いがたいかもしれないけど、少しは共感できそうな形に落ち着けたと思う。だけど仮にも報道番組やニュース番組と呼ばれるモノでここまで一方的に攻め立てるような事をする必要って本当にあったんだろうか?
既存メディアの今まで守ってきた「何か」を失いそうな不安が過ぎてしまったあまりに、既存メディアとしてのダメダメな部分が露出してきているのなら、思い切ってドンドン出し切って、新しいメディアと本当にいい形を作ってもらった方がよっぽどいいと思うんだが…

| | トラックバック (0)

こうさぎが変わってた

こうさぎのアクセスログでこのページにやってくる方々の傾向をぼんやりとつかんでいる訳だけど、いまこうさぎのページに行ってみたら、内容がガラッと変わっていた。こうさぎのほかに犬や猫、はたまたパンダまで増えている!

猫に換えてみようと、どこで変更できるのかと探してみたんだが、どうやら新規に取り直さないといけない様で、変更は断念。

ログイン後のページにも変更があった。最大の変更は「生ログ」が見られない…!リンク元別やリモートホスト別は今まで通り見られるのに、全てを組合せた情報がないなんて。結構重宝していただけに復活してほしいなぁ。

| | トラックバック (0)

フジテレビの逆襲?

YOMIURI ON-LINEの記事より

フジテレビ、ニッポン放送株取得目標を25%超に下げ

フジテレビジョン(フジテレビ)は10日、ニッポン放送株式の公開買い付け(TOB)について、TOB後の株式保有比率の目標を「50%超」から、「25%超」に引き下げると発表した。
買い付け期間の期限も当初の2月21日から3月2日まで延長する。
TOBで保有比率が目標に届かなければ、TOBは成立せず、フジテレビの保有比率は現在の12・39%のままとなる。
目標を引き下げると同時に期限を延長してTOBを確実に成立させ、ニッポン放送株を35%取得したインターネット関連会社のライブドアに対抗する。
ニッポン放送はフジテレビ株を22・51%保有する筆頭株主だ。
商法241条は、株式を持ち合っている企業のどちらかが25%を超える株式を持つと、相手側が持つ議決権がなくなると規定している。双方が25%超になれば、両方とも議決権がなくなる。

このニュースの後、どうやらニッポン放送の株価が下がって個人投資家のブログでは大騒ぎになってるみたいだ。自分は投資などしてないので、サラサラ影響なしだけど。
難しいことはよくわからない。仮にフジテレビに対してニッポン放送の議決権がなくなった状況になっても、状況を好転する手ってあるんだろうか?ライブドアの一手一手に対してフジテレビの妙にアタフタするところが如実に見えて面白いなぁ。
調べて今頃知ったけど、フジテレビの会長って民放連の会長だったんだな。ひょっとしたらホリえもんの買いたいものってコレ?んな訳ないか。

| | トラックバック (0)

アメリカ合衆国にあるトルコ

Hürriyet紙の記事より

Adını 'Kazanova Türk'ten alan ABD'deki Türkiye

ABD’deki Türkiye’nin sokaklarında dolaşırken kendinizi bir tuhaf hissediyorsunuz. Başınızı sağa çevirdiğinizde Türkiye Postanesi, solda Türkiye İtfaiyesi, yukarıda Türkiye Su Deposu...

BU küçük kasabanın adının niçin ‘Turkey’ olduğuna gelince, rivayetler muhtelif. Kimine göre adını yörede yetişen ‘vahşi bir hindiden’ alıyor; kimine göre ise on yıllar önce kasabayı ziyaret eden bir ‘Türk Kazanova’dan. Ama hiç kimse kasabanın adının bu rivayetten geldiğine inanmak istemiyor. Kasabanın caddelerinden birinin adı da ‘Kenan’.

Kennith White, kasabada Türkiye’yi görme şansına sahip olmuş tek kişi. 35 yıl önce Amerikan donanmasında görev yaptığı dönemde Türkiye’de ismini hatırlamadığı bir liman kentine gitmiş ve Türkiye’yi çok sevmiş. Dönünce de kasaba halkına Türkiye’yi iyi anlatmış.

Çoğunluğunu yaşlıların oluşturduğu kasaba sakinlerinin ekonomisi tarıma dayalı. Kasabada Polis yok, çünkü o kadar güvenli ki kasaba halkı, evlerinin kapısını açık bırakıp çıkıyor. Muhafazakar bir özelliğe sahip olan kasabada üç kilise var. 25-34 yaş grubu arasındaki kasaba halkının yıllık gelir ortalaması ise 54 Bin 583 Amerikan Doları. Tüm yaş grupları hesaba katıldığında ise Turkey kasabasının yıllık gelir ortalaması 19 bin 107 Amerikan Doları. Kasabanın demografik dağılımı ise yüzde 76 beyaz, yüzde 18,7 siyah, yüzde 3,4 Latin ve az sayıda diğer etnik gruplardan oluşuyor.

Kızım bunalıma girdi

Turkey’in Belediye Başkanı Michael Cottle, 11 Eylül sonrası ABD’de giderek yaygınlaşan Müslüman düşmanlığının etkisiyle, kızının başına gelenleri anlattı. Cottle, yükseköğrenimi için başka bir eyalete giden kızını, okul arkadaşlarının Türkiye’den geldiğini zannederek uzun süre dışladıklarını belirtti. Başkan, ‘Kızım bu yüzden bunalıma girdi’ diye konuştu.

名前を「カザノヴァ・テュルク」からとったアメリカにあるトルコ

トルコがアメリカのノースカロライナ州に属している人口265人の小さな町の名前になっている。「Turkey」は英語で2つの意味を持っている。一つは七面鳥、もう一つはトルコだ。

アメリカにあるトルコの街中を歩き回ると、自分自身が変になったように感じるだろう。顔を左に向けるとトルコ郵便局が、右にはトルコ消防署、顔を上げればトルコ貯水タンク…

この小さな町の名前がなぜ「Turkey」になったかについては噂が色々とある。名前は周辺で生息している「野生の七面鳥」からとったのだとか、10年前に町を訪れた「テュルク・カザノヴァ」からとったのだとか言う人がいる。しかし誰も町の名前がその噂が元だと信じたいと思っていない。町の通りの一つには「ケナン」という名前もある。

ケニス・ホワイトは、町にトルコと名づけるチャンスを持っている唯一の人物だ。35年前彼はアメリカ海軍の任務中にトルコの名前も思い出せない港町に向かい、トルコが非常に気に入った。帰国すると彼は町の住民にトルコの良さを話した。

大部分を高齢者が占めている町の平穏な人々の経済は農業に依存している。町には警察署がない。それは警察が要らないほど信頼があるので、町の住民は家の戸を空けたままで外出するからである。保守的な特徴として町には3ヶ所の教会がある。25~34歳の年齢層の住民の年収平均は54,583US$だ。全ての年齢層を計算に加えるとトルコ町の年収平均は19,107US$になる。町の人口比率は76%が白人、18.7%が黒人、3.4%がラテン系、そして残り少しはその他の民族が占めている。

娘は危機に陥っている

トルコ町長のマイケル・コトルは、911以後アメリカに次第に広がっているムスリムへの敵対感情の影響が、彼の娘にも降りかかっていると話した。コトルは、高校のために他の州に行った娘が学校の友達にトルコから来たと思われていて長い間疎まれていたと明かした。町長は「娘はそのせいで危機に陥っている」と語った。

いやぁ、人口265人のトルコ町なんてあるんだ。記事から想像するに、アメリカのヒューマンドラマ系の映画に出てきそうな典型的な田舎町って感じだなぁ。「ケナン」ってトルコ人によくある男性名だし、七面鳥説よりも海兵隊説はかなり有力そうだな。
それにしても、出身の町の名前がトルコってだけで典型的なアメリカの田舎から出てきた娘が疎外されちゃうって、かなりバカっぽいというか何と言うか…まぁ、日本でも最近ネームバリューだけで全体を判断しちゃっている人がニュースで目立っちゃったりしているから、人のことを言えないかもなぁ。

| | トラックバック (0)

フジテレビ、ホリえもん出演の番組休止

共同通信 FLASH24の記事より

堀江社長の出演番組を休止 編成上の問題とフジテレビ

フジテレビは9日、ニッポン放送株を取得したライブドアの堀江貴文社長がレギュラー出演しているバラエティー番組「平成教育2005予備校」(毎週日曜放送)の13日分の放送を休止することを決めた。同局は「編成上の問題で、視聴率強化のため」と理由を説明している。

いや~、フジテレビも嘘吐いちゃいかんでしょ。「視聴率強化」ならなおさらそれが実現できるネタなのに、どう見てもタイミングからして明らかな「堀江外し」でしょ。
オトナの事情があるのは皆判ってるんだから、こんな偏狭なフジテレビの核心部分じゃなく、ここは度量の大きなところ見せておくべきだったんじゃないの?

| | トラックバック (0)

今夜はサッカーですか?

今日、テレビ何かでは今夜の日本代表vs北朝鮮代表のサッカーW杯アジア予選の試合の話で賑やかだけど、自分にはあまり興味なし~。チャンネル回して面白そうだったら見るって感じ~。なぜなら…自分は日本人だけどトルコ代表を応援してるから!!日本代表の試合よりトルコ代表の試合の方が見ていてホントにぜんぜん違うからねぇ。

トルコ代表は今、ヨーロッパ予選のグループ2で1勝3敗1分で3位にいる。試合数も残っていて、まだまだ上位を狙える位置だと思う。けれども、ウクライナの調子がいいし、デンマークにはなかなか勝ててないし、その上ギリシャが去年のような活躍を続けるならば非常に際どい状況にいるかもという不安が…あぁ。代表メンバーは前回のW杯決勝トーナメントのメンバーからは、ハサン・シャシュやユルドゥライ・バシュテュルク、エムレ・ベレゾールやニハト・カハヴェジ他実績のある選手が残っているものの、半分近くがコンフェデ杯に出てたトゥンジャイやそのほかのより若い世代のメンバーに入れ替わっているせいかどうか判らないけど、チームの調子が上がったり下がったりしているのも気になる…あぁ。ヤバイヤバイ、考えれば考えるほど不安が…

ええ~ぃ!トルコ代表の試合は来月の26日にアルバニア、30日にグルジアだ。
ぜひともポイントを稼いで上位に留まっていてくれぇ!

| | トラックバック (0)

濃霧注意報…って、どう注意しろと?

未明から靄が出始めているなぁと気にしていたら、今朝にはとんでもない濃霧に!しかも外にあった温度計は氷点下に下がってたし…(あれ、霧は凍らないのか?)

濃霧の中で原付を運転するのはこれが初めて。それでも仕方なく出勤のため原付を走らせるも、100m先すら見えない状況に入ってしまった。信号の位置が判っていても色が近くに行くまで全く判らない訳で。そんないつ事故っても不思議じゃない状況なので、気持ちいつもより控え目に走っている(とはいえ30km以上確実に出ているけど)のに、ライトやフォグランプもつけてない乗用車が数台、後から迫って来るのなんの。そのせいでさらに恐怖度倍増。ああいう車は夜の無灯火の自転車と一緒で、霧の中目立たずに走ってるなんて「ぶつかって下さい」って言ってるのと同じだよなぁ。ったく、頭の悪い運転しやがって。

しばらく走っていると、ブレーキレバーがやたらツルツルしてきたんで、おかしいなと思ってグローブを見ると氷が指の部分にビッシリと着いて、さらに上着にも霧の水分が固まって出来た氷が縞模様みたいに出来上がっていた。何かそれに気付いたとたん、指がジリジリと痛くなってきた気がしてきた。会社に着くころには「グローブ改めアイスグローブ」とでも名付けたい位の氷の塊になっていた。

実際ちょっと霜焼け気味。ムチャクチャ痒い…

| | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »