« 計算尺ブームがやってくる? | トップページ | NTTドコモのCM »

TOB成立で、どう出るライブドア

NIKKEI NETの記事より

フジテレビ、ニッポン放株の36.47%取得・TOB成立

フジテレビジョンは8日、ニッポン放送株の公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。TOB前からの保有分をあわせ、フジテレビのニッポン放株の所有割合は36.47%に達した。3分の1超を確保したことで、フジテレビは合併など株主総会での特別決議を必要とする重要事項で拒否権を発動できるようになる。
TOBは1月18日から3月7日まで実施。フジテレビは1株5950円で789万6354株を買い付けた。買い付け総額は469億8300万円。

終盤近くになって前の経営者が一騒動起こしたものの、結局TOBが成立してしまったようで。これでフジテレビとライブドアともに重要事項の拒否権を持っている状態になったということ…だけど、重要決議って何?

ということで、検索して調べてみたらこれが… → 中央青山監査法人:商法上の株主の権利
どうやら表内の「議決権の2/3以上を保有」の所にある「会社の内容を変えてしまう重要事項(減資・合併・定款変更・営業譲渡・会社の解散・株式交換・株式移転・会社分割)」が拒否権の対象になるようで。ライブドアの目指している議決権の1/2以上の権利(=経営権の獲得、取締役・監査役の株主総会での選任決議、取締役・監査役の報酬額の株主総会決議など)を拒否できる訳ではなさそうだ。(さらに詳しいことはまだ理解できてないけど…)
なんだか判らないなり考えても、どんどん双方手詰まりになって行く方向に進んでいるような気しかしない。裁判がライブドア側に有利な結果に終われば、最後は話し会うだけになるって感じ。

|

« 計算尺ブームがやってくる? | トップページ | NTTドコモのCM »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49804/3218261

この記事へのトラックバック一覧です: TOB成立で、どう出るライブドア:

« 計算尺ブームがやってくる? | トップページ | NTTドコモのCM »