« 今度は市役所でもWinnyですか… | トップページ | フジvsライブドア…和解で決着? »

週刊フジテレビ批評って何のための番組?

土曜日の朝に週刊フジテレビ批評を見た。

ちょうど女性の評論家が、最近のフジテレビにツッコミを入れているところで、増税や年金政策に対して政府発表をなぞった報道や告知番組は非常に得意だけど、国民に対して負担を強いるようになった政府の不作為や失策などの背景をもっと分析する「本来のジャーナリズム」をフジテレビが忘れてしまってるんじゃないのかと、かなりキツい言われ様に見えていた。
それを受けて向坂アナや武田アナがどう返すのかヒジョーに興味が惹かれたんだけど、特に向坂アナは何の反応も返すことなくヘラヘラと営業スマイルのまま…

えーーっ!!マジ?ライブドアに放送局の報道について批判されていた時に、番組まで作るほど追跡や分析する報道こそ「テレビ局の使命」とばかりに批判し返していたのに…そこはフジテレビの姿勢をはっきりさせるべきところでしょ。そろそろ和解かと報じられるようになったらそれは二の次ということになってしまったのか?それとも「大本営発表」は例外?それとも聖域?

もしそんなテレビ局だったら要らないよ!

|

« 今度は市役所でもWinnyですか… | トップページ | フジvsライブドア…和解で決着? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49804/3733144

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊フジテレビ批評って何のための番組?:

« 今度は市役所でもWinnyですか… | トップページ | フジvsライブドア…和解で決着? »