« W杯2006欧州予選グルジア対トルコ | トップページ | 週刊フジテレビ批評って何のための番組? »

今度は市役所でもWinnyですか…

MSN-Mainichi INTERACTIVEの記事より

個人情報流出:市民1万人分、ウィニー感染 秋田・湯沢市

秋田県湯沢市(人口約5万7000人)の市民の5分の1にあたる1万1255人分の名簿が、インターネット上に流出していたことが14日、分かった。湯沢市は「平成の大合併」で旧湯沢市を含む4市町村が合併し3月22日に誕生したばかりで、合併の賛否を問う市民アンケート対象者の名簿だった。担当職員が公用パソコンでファイル交換ソフト「ウィニー」を使用し、新種ウイルスに感染したことが原因とみられ、大量の個人情報が漏れた事態を重視した同市は今月11日付でこの職員を訓告処分にした。

京都府警が情報漏洩して有名なWinnyで、今度は市役所がやっちゃったっていうことな訳で。

それにしても、人口の5分の1の個人情報漏らしておいて、「訓告処分」で済ませたって…冗談でしょ?思わず今日の日付が4月1日か2回も確認したよ!「訓告」って簡単に言えば上司から「何やってんだ!もうやるんじゃないぞ!」って言って終わったっていうことな訳で。かなり激甘な処分としか言様がないなぁ。ひょっとして踊る大捜査線みたいなキャリア組とかそういうのかぁ?

個人情報保護法で5,000人以上の個人情報を抱えてる企業は色々対策考えなきゃいけないってのに、1万人以上の情報を漏らした市役所員がオコゴトで済んでしまうっていうのは絶対納得がいかないよなぁ。

|

« W杯2006欧州予選グルジア対トルコ | トップページ | 週刊フジテレビ批評って何のための番組? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49804/3709193

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は市役所でもWinnyですか…:

» Winnyのウイルス [ブログニュース速報@トラックバックセンター]
世間を騒がせているWinny(ウィニー)ウイルスに関連するトラックバックWinny(ウィニー) 日本で開発されたファイル交換ソフトの一つ。高い匿名性と、独自のP2P型匿名掲示板システムが特徴。 匿名掲示板サイト「2ちゃんねる」の中でファイル共有ソフト関連の話題を扱う「ダウンロード板」の常連利用者だった47氏(スレッド内の発言番号からこのように呼ばれ・名乗っている)が開発したソフトで、同板に専用のスレッドが... [続きを読む]

受信: 2005/04/16 16:58

« W杯2006欧州予選グルジア対トルコ | トップページ | 週刊フジテレビ批評って何のための番組? »