« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

W杯2006欧州予選カザフスタン対トルコ

まさか6点も取ってしまうとは。いやうれしいんだけど、他の時にも点取ってくれよ。(特にトゥンジャイ!)

いつものようにUefaのWebではこんな風に試合結果が出てる。

とりあえずこの試合から9月までしばらく試合はなくひとまず休憩といったところ。
9月からは強敵デンマーク・ウクライナとの試合も残っている訳でちっとも気が抜けないなぁ。

| | トラックバック (0)

W杯2006欧州予選トルコ対ギリシャ

あぁ、気がついたら5日の明け方にすでに試合が終わっていた…

結果は0-0で前回のギリシャ対トルコ戦と同じく引き分け。試合内容はUEFAWebではこんな感じ。バシュテュルク、イエロー2枚累積で退場って…まじかよ。

現時点ではグループ2の順位はほとんど変わらないものの、トルコが最終的に2位以上に残れるかへの心配は若干上昇してしまった。次回8日の対カザフスタン戦は、その後がデンマーク戦・ウクライナ戦そして最終のアルバニア戦と続くだけに勝利しか許されない訳で。

絶対に勝ってくれ!

| | トラックバック (1)

NiftyのAntiSpam機能が変わった?

NiftyのメールサービスにはSpam除けのサービスがついている。そのサービスが始まった頃はほとんど英語系のSpamにしか反応しなかったけど、最近は日本語の出会い系Spamまでほとんど振り分けてくれるようになってきているみたいだ。

Nifty経由で入ってくるSPAMは以前と比べると10%以下にまで下がっていると思う。自分自身メールアドレスをいくつか持っているけど、NiftyとかHotmailとかの迷惑メール対策は実際かなりうまくいっていると思う。逆に携帯のメールアドレスも含めて対策サービスのほとんど取られていないところは相変わらず日に数十通はやってきているのが現状だし。

ということは、個々のユーザで行っているAntiSpamよりも、ISPでのSPAM対策の方がずっと強力になったということなんだろうか?それはそれでさらに拡大してほしい状況なんだが…最終的に実現してほしいSPAM業者にとってだけ不利な環境作りの方はISPや政府にもっともっと頑張りを見せてほしいところだよなぁ。

| | トラックバック (0)

銀河ヒッチハイクガイドのトルコ語版を買ってみた

以前このエントリで挙げた今一番気になる映画The Hitchhiker’s Guide to the Galaxy(銀河ヒッチハイクガイド)の日本公開が、配給元のブエナビスタのページを見たら、今年の秋から近日公開予定になっているのを発見した。近日っていつだよ!

それを見たらますます気になってきて、小説版が欲しくなってしまった。でも日本語版は全然手に入らないし、素直に英語版を手に入れるのも面白くないので、トルコ語版のがないか検索してみた。そしたら意外にあっさりと発見…それも5番目のシリーズまでセットで。トルコ語版はこんなにもあっさり見つかるのに、何で日本語版は絶版なんだろ?トルコ語版のタイトルは "Otostopüunun Galaksi Rehberi"。日本語に訳したら「ヒッチハイカーの銀河ガイド」と言ったところだなぁ。そのまんまだ…

で、早速注文したんだけどトルコ語のオンラインショップを使うのは初めてだったので、注文し終わるまでかなりの時間が掛かってしまった。というのも、いきなり注文ページの項目で ünvan って単語が出てきたものの、この単語が手許の辞書になく、注文にどこまで必要な項目か全然判らず困ってしまった。オンラインの辞書でああでもないこうでもないと探し回って、やっとそれが「ニックネーム」だと判った時にはもう頭がクラクラしてた。

そうやって何とかかんとか注文して待っていたら、先日小包でやっと到着!早速開いた本はトルコ語の浪・波・波で、読み甲斐&訳し甲斐ありそうな感じ。できれば映画が始まるまでに読み終えたいなぁ。

| | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »