« あけましておめでとうございます | トップページ | 大丈夫か篠沢教授? »

その伝え方、タチ悪くない?

今朝は起きてから寝ぼけ眼そこそこにTBSの王様のブランチを見ていた。はしのえみの出ている例のコーナーが始まって、タカミクリニック南青山という皮膚科にあるエミール2といういわゆるダイエット用マシンの紹介をしていた。そのマシンとは、(リンク先に写真があるけれど)長方形の透明アクリル板らしきにものの四隅に磁石らしきものが付いていて、それを取り囲むリングにLEDと赤外線ランプが付いているという、個人的に見てスンバラシ~くらいに非常にアヤシいものだ。

そしてお約束の様に女性レポーターがその機械に乗り効果を確かめることに…最初に体重と体脂肪などを量っておき、30分ほど機械を動かして再び量り効果はあったのかというシナリオで番組は進んで行く。
結果、体重が0.1kg減り体脂肪も0.2%減ったと出て、院長も結果に注目し、好結果が出たような盛り上がりを見せていた。

それって0.1kgって単に100gの汗をかいて抜けていった水分じゃないんだろうか?そう思っていると、紹介の終わり間際になってはしのえみから出た驚きの一言が。
女性レポーターに向かって「この(測定をする)前にトイレ行ったんだよね…」。
※カッコ内は状況説明のための補足です

おいお~い!!0.1kgの体重減って、それはマシンの怪しさを差し引いてもトイレで出したモノの重量じゃないのか?体内から水分を含んだモノが出て行ったら体脂肪測定も動く訳だし…
なのに、このやりとりはコーナーの途中だったのではっきりとしたオチとして扱われず、さらっと流されるように次の場所の紹介に移っていってしまった。

結局、これってマシンの結果をはっきり見せたわけでもないのに、いかにも効果が出たような印象を与えているんじゃないの?意図的にやっているとしたら、かなりタチの悪い情報の流し方の分類に入ると思うけど、どうなんだろ?納得いかないよなぁ。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 大丈夫か篠沢教授? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49804/8506919

この記事へのトラックバック一覧です: その伝え方、タチ悪くない?:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 大丈夫か篠沢教授? »