« その伝え方、タチ悪くない? | トップページ | カーリングいいね! »

大丈夫か篠沢教授?

今朝の朝ズは見ていてビックリした。皇室からご懐妊の報が出たこともあって、皇室典範の改正について特集をしていた。
その中のゲストの一人が子供の頃クイズダービーでよく見た篠沢教授だった訳なんだけど、彼は盛んに「Y染色体を受け継ぐこと」云々と主張していた。その主張を繰り返す篠沢教授を見れば見るほど「この人は大丈夫なのか?」という感じが止まらなくなってきた。

個人的には、憲法に象徴天皇制の規定がある限り「天皇制はあってもかまわない」と思っている。ただし、天皇制を行うなら社会を上手く維持運営するためにも、19世紀~20世紀前半にわたって「累を皇室に及ばさず」という言葉の下に天皇の利用する人々によって国家を戦争へ暴走させていったような「責任回避のためのシステム」としての利用が出来ないようにする仕掛けはセットにして運用するべきだとも思う。

ただ、そういうことを置いても今朝の篠沢教授の姿にはかなり引いてしまった。皇室の「伝統」を守るために「Y染色体」を守らなければいけないと彼は主張するけど、その伝統文化を成り立たせているのは特定のY染色体じゃなく社会に生きる人々そのものだということは中高生までの社会/自然科学の勉強しかしてなかったとしても判るよ。昔クイズダービーで見てた時とのギャップも重なって、疑似科学的な主張をする彼はもう衝撃的にしか見えない。

心なしか隣にいたみのさんやいつものコメンテータの人もしばらく言葉を失って、どん引きしていたように見えたような気がした。

|

« その伝え方、タチ悪くない? | トップページ | カーリングいいね! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49804/8573805

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫か篠沢教授?:

« その伝え方、タチ悪くない? | トップページ | カーリングいいね! »