« 1960年代の亡霊が来た? | トップページ | トルコの新聞で見つけた安倍評価 »

飲んだら乗れない自動車

今朝の朝ズバでアルコールを検知すると動かなくなる車というのが紹介されていた。

みのさんやコメンテータの人もツッコミが入っていたけど、アルコールを管に呼気を直接送り込んで検知する方法なので、お酒を飲んでいない人が反応させたりすればエンジンを掛けられてしまうのはまだまだだねぇ。呼気から検知するんじゃなく、たとえばハンドルを触っている手から検知とかどうなんだろう?(これだと手袋とかしてると無理か…)

でも、コンセプトとしてはすごくいいものだし、ぜひともいろんなメーカーで競争して開発にがんばって欲しいなぁ。

|

« 1960年代の亡霊が来た? | トップページ | トルコの新聞で見つけた安倍評価 »