« ヤクザな政治家こそ、この国から去りな! | トップページ | 与党、参議院選挙で惨敗 »

期日前投票に行ってきた

久々のエントリ…

今月に入ってから、やたらにこの過疎ブログにTBスパムを送ってくるという奇特な業者(?)が現れたみたいだ。それも記事タイトルとブログ名が一緒の明らかに機械的なTB。
特定の記事にやたらに送ってくるんだけど、そんなTBなんかに承認なんて出すわけない。当然即削除、IPアドレスもブロック。

で、話は変わって…今日の昼、初めて期日前投票に行ってきた。最初に宣誓書っていうのを書くだけで、他は何も変わらない。こんなに簡単だったんだ。
このブログをよく読んでいらっしゃる人がもしいるのなら(笑)判ると思うけど、当然与党には投票せず、それ以外の候補者/政党に投票してきたわけで。

そりゃそうでしょ…

  • 年金問題を国民総背番号制の問題にすり替えようとしたり、ネット規制法や共謀罪などの国民のためにならない法律の成立をまだあきらめず、隙あらば政府に都合よく国民を管理しようとする態度
  • 年金問題をはじめとしてきちんとしたグランドデザインは全くなく、その場しのぎの人気取りで済ませようとしたり、対策が現状に合わなくなっても開き直って結局さらに悪い方向へ進めたりする態度
  • 傀儡にも等しい首相をはじめ、外交も防衛もアメリカに頼りきっているくせに、国民向けには虚勢を張って、都合のいいところだけ見せて「人気取りの道具」くらいにしか考えていない無能さ
  • 強行採決の連発やまともに審議をするつもりもない、挙句の果てに自国民に自衛隊を差し向けて規制まで始めた主権たる国民と民主主義を軽視した態度
  • 税金をもらって政治をしていることに対する責任をなんとも思っていない上、それをごまかし続ける不誠実さ
  • 環境や税金・教育・労働についても「国民のための国」という視点の欠如し、結局のところ「自分たち側の利権/利益の優先を実現するための国。そして国民はその国のための捨て駒」という視点ばかりで作られた政策
  • カルトや暴力団などへの癒着と極めて甘い態度

これ以上にもまだまだ書けそうなぐらいだ。こんな与党にとても一票なんて入れられない。入れちゃいけない。

|

« ヤクザな政治家こそ、この国から去りな! | トップページ | 与党、参議院選挙で惨敗 »